保険適用治療

保険診療

・各種保険(老・福・障・乳・親)・労災保険(通勤災害・業務災害)・自賠責保険(交通事故)

日常生活や運動などにおいて骨折・打撲や挫傷(肉離れ)・捻挫をしたと認められる症状に対し、

各種健康保険が適用になります。

主な保険診療科目

  • ・骨折・脱臼・打撲・捻挫・肩の痛み※・腰の痛み※・突き指・ムチウチ・急性的な筋肉痛

  • ・関節の痛み など

※症状によっては保険が適用されず、自費診療となる場合があります

外傷(捻挫・打撲・骨折・脱臼等)について保険診療を行っております。

整形外科では主に外科的手段、薬品の投与等で治療を行いますが、切らなくても良い症状や必要以上の薬を処方される場合もあります。
接骨院では本来持っている自分で治す力(自然治癒力)というすばらしい能力を柔道整復師の施術によって最大限に引き出し、捻挫・打撲・骨折・脱臼等の外傷の回復力を早めることが最大の特徴といえます。

手技療法

各種テクニックを使い、症状に合わせて施術します。

・柔整マッサージ・筋肉調整・スタティックストレッチ・操体療法

テーピング療法

筋肉を保護したり、痛みの軽減の為、キネシオテープやスパイラルテープを用いて処置します。

・固定タイプ・サポートタイプ・ホワイトテープ・キネシオテープ

 

電罨法・温冷罨法

物理療法として電気を通電したり、暖めたり冷やしたりすることによって、腫れや痛みを軽減していきます。骨折や捻挫などの外傷後の痛みや、筋肉の過度緊張など、血行促進や症状の緩和を行います。

実費ご負担治療

保険の適用についてはご相談ください。

整骨院・接骨院では基本的に「打撲・捻挫・脱臼・骨折」でなければ保険は利きません。
肩を例にとってみても「肩こり」ではなく、例えばスポーツ(練習中)で捻ってしまった、腰でいえば「腰痛」ではなく、高所より落ちて腰を打ってしまった、というように、急性的な症状のものしか保険診療で取り扱いが出来ません。
あらかじめ自費診療のみを希望される場合や、保険診療+自費診療を希望される場合、また施術者が保険診療+延長を必要と判断し、患者さまの同意を得た場合などに行います。

手技療法

各種テクニックを使い、症状に合わせて施術を行っております。

 

関節整体

関節の整体を行い、全身のバランスを整えます。当院では体に無理なく負担をかけずに施術を行います。
背骨を中心に全身の関節の整体を行い、関節の動きをスムーズにし、全身のバランスを整えます。

 

筋肉調整

筋・靱帯を緩め、部分と全体のバランスを整えます。
最初にリンパマッサージや筋肉などの軟部組織を緩め、筋肉調整に入っていきます。
その結果、自然治癒力が高まり、症状は緩和されていきます。

 

リラクゼーション

未病予防の為に患者様の希望に合わせた処置を行います。目の疲れや足のむくみ等をとったりします。

トリガーポイント治療

​筋肉の深層部の凝り固まった血流をもみ流し感連痛を取り除く施術です。